南限のミズバショウ自生地「兵庫県養父市 加保坂ミズバショウ公園」

加保坂ミズバショウ公園
兵庫県養父市大屋町加保坂
標高520~530m
北緯35度21分9秒 東経134度39分22秒

ミズバショウは1975年(1970年という資料も有り)に発見され、花粉分析の結果、自生であると確認された。それ以前に南限とされていたひるがの高原とは250km以上離れている。

現地レポート
平成21年4月23日

加保坂ミズバショウ自生地の看板
入口付近の看板。

加保坂ミズバショウ公園
白く点々と見えるのがミズバショウの花。表面に水が確認できるところはほとんどなく、確認できた株数は1000株程度であった。

加保坂のミズバショウ
葉にははっきりとした斑(ふ)が入る。ひるがの高原のものよりも斑の入り方は多く、葉全体につながっているように見える。

リンク:
養父市 ミズバショウ

お問い合わせはこちらへ
岐阜県郡上市高鷲町/高鷲観光協会
TEL 0575-73-2241(開園中)0575-72-5000(冬 季)
開園時間:午前9時~午後4時半
開園期間:4月下旬~10月上旬(定休日無)※変更の場合あり